TOPページ
365日ダイエットレシピ
フリーレポート
18キロ増
お問合せ
ダイエット 健康で綺麗にね 綺麗は後からついてくるTOP ≫  日記 ≫  ハンディーキャップは誰が決める

ハンディーキャップは誰が決める

スポンサードリンク

今年の24時間も終わりました!

24時間テレビ「愛は地球を救う」


24時間テレビのどんな事が一番印象に残りましたか?

今年のランナーはあいちゃんでしたね。
物まねでブレイクしたあいちゃんの裏舞台や
家族への想いや、経験、体験、学び〜

自分の人生の主役は自分しかいないですね。
誰にも、どんな人にも、ストーリーがあります。

ハンディーキャップを抱えているという言葉は
人事ではありませんでした。

私のハンディーキャップは?

すぐ疲れやすい身体?

痛む、関節や筋肉?

体調が悪いと落ち込む精神力?

主人にあたってしまう、曲がった根性?

子供jにいらいらしてしまう狭い心?

自分には何もできない・・・
そう、すぐいじける心?
・・・・・・


父に良く言われるのが、この言葉・・・

「お前はハンディ背負っているのだから・・・」

心配して言ってくれていると思う気持ちがありながらも

何で、そんな事言うのよ!(怒)


だって、頑張ろうとしているのに、毎日1日1日、気持ちを取りなおして

笑っていようって心がけているのに

そんな気持ちを、逆なでしないでよって

思えてしまうんです・・・


私の1日は、こんな事からスタートします。

まず、起き上がる時、朝が一番身体が辛い、でも、起き上がり、
(夜中、まだ、子供も起きるので、ぐっすりとはいかず・・・)

そそくさと、動き出そうとしています。

体の痛があって、歩き方、動き方は、ちょっと変です。
(寝起きは一番痛いかな・・・)

トイレに行って、顔を荒い、さて、朝ごはん・・・

子供を起こしながら、朝ごはんを作りはじめ、作りながら

子供に忘れ物ないか?今日の予定など確認、そして、下は3歳なので

おむつを変え、甘えてくれば、いったん抱っこ・・・

洗濯物は、顔を洗った時にセッティング、ご飯を用意し、食べてもらい

自分が食べ、その後は、片付けと洗濯を干す。

子供を送り出し、掃除をする。

最近は野球を始めたので、土日は、その洗濯物や靴など

洗うのが大変です!


以前と違うのは、今は下の子を保育園に送るのは主人がしている事

下の子を出産後は、母が一緒に住んでくれるようになった事

まだ、体調が悪い事が、何でか分からなかった頃は、子育ては

お母さんでしょ?って意識が主人にもありました。

辛いと訴えても、主人の行動は、そうそう変わりませんでした。

そんな期間が2年続きました。

そして、下の子を授かった事で、いろんな話をし、出産を決め

母に来てもらうことになりました。

他にも、私の病気と関係ない理由はあるのですが・・・

精神面も以前に比べれば落ち着いてきたかな〜2年、計8年目です。


毎日、平凡な生活かもしれません。

でも、それがどんなに大事な事かという事を感じています。


私が気合を入れる方法は、メイクです。多少体調が斜めでも

メイクをします。


独身の頃、休みの日に、いつまでもパジャマでいると

何もする気がしなく、1日あっという間に、無駄に時間を使っていたなって

そんな事を思い出しますが、メイクをしないと、そんな感覚になるんです。

もう何もする気力ない・・・って、病気に負けそうな気持ちになります。


メイクをすると、今日も1日頑張ろう、って、少し自分に気合が入る!

そして、今、強く感じているのは、こらからの自分、先の目標設定です。

意識するだけでも、日々考える事、目につく事、チョイスする物が違ってくるんだって

思っています。


今までの経験や、バックグラウンドなんて、何もないよねーーーー(がっくし・・・)

そんな事ばかり考えていても、仕方のない事、そう思って、前を向く!


ハンディーキャップと言えば、そうかもしれない。

でも、決めるのは、本人。


24時間テレビで取材された方の、ストーリー(人生)を拝見していて

誰一人、悲しくて、もう先も見えなくて、どうでもいいんです・・・・

そんな人はいなかった。


目が見えずとも

難病のお子さんも

その親御さんも、ご家族も、お互いに支え支えられえ

その相手にとって、とても愛を感じ、感謝している姿を見て

誰かが、自分を必要としてくれている、支えてくれる、微笑んでくれる

一緒に泣いてくれる、考えてくれる、励ましてくれる

好きだと言ってくれる、一緒に頑張ろうと言ってくれる、そこに

病気になった事にすら、ありがたいと思える気持ちがあるなんて・・・



癌という病で、子供を出産後、先に旅立つお母さんのビデオレター

・・・・・お母さんが、旅立った後

お子さんの毎日の日課は、お母さんの写真に「おはようー」って手をあわせて
挨拶する事。

偶然にも、先に旅立つ事になったかもしれない

癌という病気で、でも、人はいつかみな旅立ち、愛する人を置いて、先に行く

かもしれない。自分の気持ちを正直に、相手に(お子さん)に伝える事

言っておきたい事、愛しているという事・・・

本当に胸が苦しくなったけど、人事ではないんです。そう思うんです。

だから、伝えたい事は、普段の生活から、ちゃんと気持ちを伝える

大事な事なんだって感じます。

人に何かを伝える言葉、言霊。


答えは自分の中にこそある・・・

決めるのも自分、選ぶのも自分、行動するのも自分、

だけど、支えてくれる人がいる限りは、相手にとっても支える自分で

ありたいと思う。

だから毎日、日々、1日1日、頑張る事ができる

これが、人が持つ特権なのかなって思いました。人になせる業。


辛い時期、辛い事を乗り越えられるのも、支えてくれる人がいるから・・




24時間テレビ沢山の感動をありがとう。

そう、感動を与えてもらいました。元気をもらいい勇気もいただきました。

でも、感動とは?感じて動く事。

毎日の自分の生活、目の前の事に流されがちな毎日、それこそ、忘れずに

心にとめ、何かを感じ、動く事、それは、たいした事のない事でもかまわない

と思いました。できる事をしてゆく。続けてゆく。


以前、私のビジネス講師の、ノリノリが教えてくれた、この動画 

「人であふれた駐車場」





何が大事なのか?自分にできる事でいいんだ。それをまずやってみる

事なんだって思いました。


人と人のつながりは、日常にあふれているはずなんですね。

一生に一回しか、挨拶しない人もいるかもしれないけど

他人だけど、「すみません」「ありがとうございます」って笑顔で言葉を

かわせるだけで、とっても気持ちがいいものです。




ダイエットにだって大いに関係ある事って思っています。

全ては繋がっている・・・そう思います。

ダイエットして、きれいになりたい。

健康にきれいに痩せたい。

そして、実現した時に、その先にどうしたいのか?

やっぱり、ダイエット方法も大事ですが(方法知らないと、できないですもん)

そして、自分のメンタル(心)を考えてゆく事も大事なんですね。

ほんの少しの嬉しさの積み重ね。ほんの少しの体重減少の喜びだって

継続してゆく、考えてゆく、行動してみる、試してみる、これの繰り返しです。

諦めない!重要です。

「焦らない、比べない、諦めない」


24時間テレビランナーのあいちゃん!

お疲れ様でした。スゴイよ。頑張った、その頑張りを

絶対にまたリレーションしてほしい!

ありがとう。

病と戦いながらも、強く生きる・・・
「強い子」 ユウチュウブより〜






自分の扉を開けるのも、しめるのも自分なんだ・・・

header.jpg



ダイエット口こみレビューはこちら

足痩せ!他無料のレポート配布中はこちら

ic28_02.gif
心とからだを元気にするダイエット〜返金保証付き!1000人以上の方がお買い求めになり、満足されています〜
スポンサードリンク
コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
トラックバックURL:
※ トラックバックは管理者の承認後に表示されます。
Copyright (C) ダイエット 健康で綺麗にね 綺麗は後からついてくる. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。